我が家に猫がやってきた。

ごまを家に迎えるまで

2017年4月29日。午前中に迎えに来てくださいということだったので朝からブリーダーさんのところへ向かいました。

今日から我が家にメンバーが1人(一匹)増えるのかぁー(≧∇≦)と浮き足立った気持ち9割、家に馴染んでくれるかなぁ、私たちのところに来てくれるんだから責任持ってしあわせな人生(猫生)を過ごさせてあげなくては、というちょっと不安な気持ち1割で迎えに行きました。

着いたら、今、シャンプー中ということでしばらく待ちながら注意事項や餌の購入など事務的なことをして待ってました。

そして再度ご対面。初めて会った時からだいぶ大きく、そして可愛くなってました。これがごまだ!私たちの家族だ!よろしくねー( ´∀`)と完全に浮き足立ちました。

車での移動で怯えるかもしれません、家に着いてもキャリーから出てこなくても無理やり出さずにそっとしておいてください、と言われてたのですが…

車の中ではニャーニャー鳴きまくり、ちょっとキャリーを開けてあげて頭を出させてやると興味深げに外を見回してました。閉じ込めたらまた鳴く(笑)今考えると出せー出せーの抗議だったのでしょう。

そしてついに家に到着。これからここがおうちよーとキャリーを開けると…

いきなり出てきた!!緊張感なし!好奇心の塊!こちらとしては一安心だけどこんないきなり馴染むものなの!?とちょっと拍子抜け。

さっそくブリーダーさんに報告しました。

こうやって我が家にネコがやってきて、正式にごまになりました。

ごまを家に迎えるまで編、おわり★

猫との出会い方はいろいろあるけど、私たちはこのブリーダーさんからごまを迎えてほんとうに良かったと思ってます。心配事があったらすぐ相談できて、定期的に成長報告したらすごく喜んでくれる、ありがたい存在です。

f:id:gomakawaii:20180715205812j:image

いきなりソファーの上に登る初日のごま

f:id:gomakawaii:20180715205816j:image

人間にもぐいぐい来てくれる。かぁわいい!これからよろしくね。

コメント