はじめてのご飯、トイレ、睡眠

ごま一歳になるまで

ごまが家にやってきた編からの続きです。

ごまが家にきて、わー可愛い可愛いと浮かれていましたが、ちゃんとご飯を食べてもらわないといけない、トイレも覚えてもらわないといけない、作った寝床を使ってくれるかなぁ、といろいろ慌ただしい初日でした。

ご飯は、ブリーダーさんのところで食べていた「オリジン」を引き続きあげることにしました。置き餌にするとちょこちょこたべてずっと消化器官に負担がかかるから1日2回に分けてあげて下さい、食べ終わったらお皿は片付けて下さいと言われたので仰せのままに。食べる量もきっちりキッチンスケールで計ります。

食べてくれたo(^▽^)o同じものをあげてるので当然といえば当然ですが、まずは一安心。

続いてはトイレ。これもブリーダーさんが使ってたトイレ砂などをそのまま使い、匂いの付いたものを少しもらって帰って入れておきました。そして、なんとなくそわそわし出したらトイレに誘導(というか入れる)。何度か空振りしましたが、4度目くらいでビンゴ!無事トイレと認識して、これ以降はなにもせずとも自分でトイレに入ってくれるようになりました。

そして、ベッド。お手製の段ボールくり抜きベッドは使ってくれるかしらとわくわくしてましたがこれはお気に召さず。広々とソファーの上で寝ることにしたようです。ま、いっか。

こうしてごまが家にきた初日は無事終了しました。

f:id:gomakawaii:20180717185635j:plain

りすのように丸まって寝ます。手、ちっちゃ!

コメント